道後温泉

【道後温泉】温泉街のにぎわいの立役者も永眠する「鷺谷墓地」でお墓参りをする

入口

道後温泉街から少し外れた山手にひっそりと佇む「鷺谷(さぎだに)墓地」。

道後温泉の現在の建物や温泉街のにぎわいの立役者である伊佐庭如矢(いさにわゆきや)や、秋山好古、中村草田男など、歴史に名を遺す人たちが永眠する墓地として、道後界隈の観光名所めぐりのひとつにもなっています。

道後温泉裏側の道から坂

道後温泉裏側の道から坂を上るように北へ少し歩くと、

椿館

右手にホテル椿館の看板が見えてくるので、そこを右折します。

道順

しばらく歩くと松山市祝谷駐車場の看板が見えてきますが、そこまで行かずに入口に到着です。

入口

階段を上がっていきます。

階段

緩やかで低い階段です。

階段

階段を上がりきると、お墓が広がっています。しかし、墓石の圧迫感がなく、比較的低くてゆとりがある立て方をしているな、と感じました。

案内

生前有名な方のお墓は案内が出ています。

秋山好古

こちらは、日本騎兵の父といわれる秋山好古の墓です。坂の上の雲でも知られる秋山兄弟の兄上のほうですね。

中村草田男

こちらは愛媛ゆかりの俳人中村草田男の墓です。

景色

墓地からの景色は、道後温泉街再開発の風景が見えました。

景色

反対側はホテル椿館です。

景色

この鷺谷墓地より上も上り坂で道は続きますが、これより先は旅館や温泉などの観光場所はなく、一般居住区などになっています。

日が高く、明るい時間にのんびりと訪れてみてください。

ABOUT ME
多田景子
多田景子
訪れた土地での発見、人とのふれあい、様々な経験で自分自身がいくつになっても更新されていく喜びを感じています。旅の楽しさは何通りもありますが、皆さんに役立つ情報をお届け出来たらうれしいです☆